まつげ美容液おすすめランキング速報

お急ぎでランキングを見たい方に速報です。

  商品名 内容量 価格
ビューティーラッシュ 約6-8週間分 5,000円
ドルチェラッシュ 約6-8週間分 4,550円
リバイブラッシュ 6g 5,800円
ラピッドラッシュ 約2か月分 5,940円

 

まつげ美容液のリスクと選び方

まつげ美容液の効果があるか、ないかの判断は、2つの大きなポイントがあります。

 

それは、緑内障の治療から発見されたまつ毛を伸ばす成分を使用するかどうかということが1つ。
ただし、その場合は目の周りの色素沈着という嫌な副作用を覚悟せざるを得ません。

 

もう一つは、傷んだまつ毛を本来の健康なまつ毛にするために、修復して育てるという効果を持つ美容成分で、まつ毛を本来の太さハリを取り戻させるという方法。
この考え方の場合、まつ毛の傷んでいない人は、あまり効果を感じられないという結果になり得ます。

 

ただし、マスカラやビューラー、まつ毛エクステを使っていることで傷んでしまっている人ではなく、血行や栄養面でまつ毛が本来あるべき状態まで伸びていない場合もあります。
この場合、後者の方法でもまつげに効果が出る可能性があるわけです。

 

このように、効果があるか、ないかは、現在状態がどうであるのか、また、副作用を覚悟して、前者医療成分を含むまつ毛美容液を使うかでも変わってくるというわけです。

 

 

まつげを伸ばすには成分が重要

緑内障の治療薬で、まつ毛が伸びてしまう副作用があるということがわかったというのは、多くの人が知っていることと思います。

 

そのため、この成分から「まつ毛貧毛」といわれるまつげが正常に成長しない人のために使われる治療薬となっています。

 

これが、マツイクという美容のために使われる「まつげ美容液」の誕生につながりました。ただし、まつげ美容液のすべてに、この発見によって分かった、プロスタグランジン、ビマトプロストというまつげを伸ばす成分が入っているわけではありません

 

まつげも体毛の一つですので、毛根に栄養を与える成分でも多少はまつげが伸びますので、美容成分(幹細胞コスメなど)だけであっても、まつげが伸びたり太くなったりする効果を感じられる可能性はあるからです。

 

国産のコスメはヒトオリゴペプチドやアセチルへキサペプチドなどの保湿成分やアンチエイジング成分によるまつげの修復効果を狙ったものなので、まつげが傷んでいない人には、当然修復効果が出ないわけですから、人によって効果が感じられたり、感じられなかったりという差が大きく表れるのです。

 

国産のまつげ美容液で人によって差が出るのは、美容成分の配合量や質の違いであったり、体質の違いであったりするためだと思われます。

 

このため「私は、このまつげ美容液で伸びた!」という人もいれば、「私はそれでは効果がなかった」という人も出てくるのです。

 

プロスタグランジン、ビマトプロストが含まれていないものは、本来の長さ以上には、あまり伸びるとは考えにくく、おそらく伸びても伸びは1ミリ以下とかわずかなため実感できないという人でしょう。

 

ですから、目に見えてまつげが長くなったという大きな効果は期待できないわけですが、美容成分がまつげに良い効果を与えているので、まつげが太くなったとか、抜けにくくなったという効果を実感している人がたくさんいるのです。

 

抜けにくくなるということは、成長の途中で抜け落ちてしまわないため、成長しきるまで伸びれば自然と前より長く感じられるということになります。

 

実は成長するまで抜けなければ、もともと長く伸びるはずだったまつげが伸びきるまで伸びたという結果に過ぎない可能性があります。

 

それでも、まつげが短くて悩んでいた人には待っていた効果があったと満足いくものになるのです。

 

逆に、まつ毛が普通に伸びていた人にとっては、あまり大きな効果が感じにくいということになります。

 

このプロスタグランジン、ビマトプロストのあるなしでのまつげの伸びについての実験は、フジサンケイ商品研究所の研究レポート を見るとよりわかりやすいと思います。

 

ですから、確実に目に見えてまつげを伸ばしたいと考えるのであれば、プロスタグランジン、ビマトプロストが含まれているまつげ美容液を選ぶ必要があります。ただし、これらの成分は医療用であるため市販されているまつげ美容液には含まれていません。そのため眼科や美容クリニックでしか購入できないのです。

 

そのかわり市販されているまつげ美容液には、成長因子、増殖因子などと呼ばれる「EGF」、「FGF」、「IGF」という成分が含まれています。これらは細胞の増殖や分裂を促進する働きをする成分が含まれていて、まつげの成長を促す効果も期待できるのです。

 

目に見えて長くなるという効果は前述のとおりプロスタグランジン、ビマトプロストほどの期待はできないものの、まつげのハリ、艶、太さ、寿命などに対して増強させる効果が期待できます

 

結果的に、多少はまつげが伸びたと感じられる効果が期待できます。

 

色素沈着の副作用

プロスタグランジン、ビマトプロストの特にプロスタグランジンは、色素沈着を起こすというちょっと困った副作用があります。まつげが伸びても、目のふちが赤らんでしまう可能性があるのです。

 

また、「ビマトプロスト」を含む点眼薬では、まぶたがくぼんでしまうというちょっと怖い副作用があります。だから、ビマトプロストが入っているものは治療目的以外では使うべきではありませんね。

 

「ビマトプロスト」「プロステノールアミド」というのは、プロスタグランジンとほぼ同じ物なので、これが入っていれば、副作用が起きるリスクが高くなります。

 

化粧でごまかせる程度のものですが、これがいやな場合は、まつげの伸びの効果はかなり少なくなってしまいますが、まつげの大幅な伸びを諦めて、プロスタグランジンの含まれていないまつげ美容液を選ぶしかありません。

 

ページトップへ戻る

まつげ美容液おすすめランキング

これからまつ毛美容液を試してみたいと思っている方は、数多いまつげ美容液の中から何を選んだらいいか悩みますよね。
それぞれのまつげ美容液、一つ一つの成分を調べるのも手間がかかりますし…

 

そんな方は、まつ毛美容液の人気ランキングを参考にしてみてください。
人気があるということは、それだけ評価を得ているということです。

 

あなたに合ったまつげ美容液が見つかりますように。

 

ビューティーラッシュ

知る人ぞ知る、全世界で200万本以上を売り上げたまつげ美容液です。

 

本当によく伸びるまつげ美容液で、マツエク?と聞かれるほど。

 

効果は抜群ですが、色素沈着のおそれがあるので、結果重視の方におすすめです。

 

とにかくまつげの量が増えて伸びます

 

公式サイトはこちら

ビューティーラッシュ 美容液

 

ドルチェラッシュ

まつげが育つと評判のまつげ美容液です。

 

数々の楽天ランキングで1位を獲得しました。

 

まつ毛がなかったところからも生えてくるので、ボリュームアップも期待できます。

 

効果があるので、リピする方も多いです。

 

 

リバイブラッシュ

お肌にお悩みのある方でも、しみたり痒くなったりしない低刺激性のまつげ美容液です。

 

まつ毛の美容成分、サポート成分たっぷりで、まつげのボリュームアップに効果があります。

 

色素沈着の心配もなく日本製であるということで、効果を実感しながら安心して使えるというところが支持されています。

 

 

ラピッドラッシュ

世界48の国と地域で400万本の販売実績(2016年4月現在)があります。

 

使用して2週間ほどで効果を実感される方が多いです。

 

原産国はアメリカですが、日本仕様正規品は、日本の厚生労働省が定めた化粧品基準に合わせて成分を変更し作られています。

 

 

プレミアムアイラッシュエッセンス

毛髪の研究を長年続けているスペシャリストが作り上げたまつげ美容液です。

 

一本一本のまつげにハリ・コシが出て、目ヂカラがアップします。

 

安心の日本製です。

 

内容成分にこだわっていて、有名女優さん、有名モデルさん、美容ジャーナリストさん達に愛用されています。

 

 

ディアモストアイラッシュ

「まつエクサロン経営者」と「さくらの森美容専門チーム」との共同開発で誕生したまつげ美容液です。

 

まつげの毛周期の研究や、まつ毛のハリ・コシ・密度など多くのポイントを検証し、1年以上かけて実感にこだわり抜きました。

 

実際にまつ毛の密度が濃くなったと実感される方が多いようです。

 

 

ページトップへ戻る

 

 

 

まつげ美容液成分の比較

それでは、プロスタグランジン、ビマトプロストがまつげを伸ばす効果を得るために重要ということが分かりましたので、まつげ美容液の成分を比較してみることにしましょう。

 

このプロスタグランジン、ビマトプロストの成分があれば、伸びの効果は期待できますが、含まれていない場合は、数ミリ以上の目に見えて見える伸びの効果はないと考えていいでしょう。

 

ただし、色素沈着のリスクはその分少ないので、含まれていない安全なものをあえて選ぶという選択肢も正しいと思います。

 

マスカラなどで傷んでしまったまつげであれば、健康な状態に戻すだけで十分伸びたと思える実感を持てると思います。

 

ルミガンケアプロストの成分

もともと緑内障の点眼剤ですので、このルミガンには当然プロスタグランジンが入っていますので、まつげが伸びる効果は間違いなく期待できます。

 

しかし、本来の治療目的である効果、眼圧を下げるという効果があります。

 

異常の無い人が目に入れてしまうと、必要のない眼圧低下という効果が出てしまうので、目に良い影響があるとは思えません。手に入れるのも面倒ですし、あまりまつげ美容液として使うのはお勧めできるものではありません
購入は基本的にできません。医療機関で治療目的で処方してもらう必要があります。

 

グラッシュビスタまつ毛美容液の成分

厚労省で初認可された、睫毛貧毛症のための治療薬ですので、まつげを伸ばす効果はまず間違いなくあるはずです。
ただし、治療薬でありますので、眼科や美容外科で直接処方してもらうことが必要になります。

 

気軽に通販で購入できるようなものではありませんので、美容目的でどうしても欲しい人は、美容クリニックに行くしかありません。

 

個人輸入などで購入できるようにしている美容クリニックもあるようですが、しかし先に挙げた副作用、瞼がくぼんでしまう「眼瞼溝深化」黒目がより濃くなってしまう「虹彩色素過剰」、また妊婦人の方が使うと早産、流産、胎児死亡の副作用があり得るとのことなので、ちょっと怖いのでお勧めできません。

リバイタラッシュまつ毛美容液の成分

まつげが伸びたという口コミが多い、リバイタラッシュまつげ美容液には、プロスタグランジンが含まれてはいません。しかし、デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミドというプロスタグランジンの合成類似体が成分として含まれています。

 

つまり、プロスタグランジンと同じ効果が期待できるため、まつげが伸びる効果が大きく期待できるというわけで、実際口コミなどからもわかるように、効果があったという口コミが多いのです。

リバイタラッシュの弱点

アメリカからの輸入になるので国産のものより高くなります。ハワイに行ったときにまとめて買ってくるという人もいるようです。それでも効果は全世界の海外セレブ・モデルや芸能人にも愛用者が多数いる評判の高い製品なので購入されています。

 

プロスタグランジンの合成類似体が入っているので、色素沈着の副作用は出るリスクがあります。まつげが伸びる効果が高い分、副作用リスクも高いということになります。

類似品に注意

リバイタラッシュの名前に似た商品が出ていますが、成分が違うので効果も違います。
楽天で一番安く売っていたので紹介します。

リバイタラッシュ アドバンス

 

まつげが細く、弱く、薄くなってしまっていた妻ゲイルのまつげのために、創業者であるDr.マイケル・ブリケンホフによって開発されました。専門家としての25年の経験と知識を持つマイケルは、有能な化粧品開発チームと共に研究を重ね、まつげ美容トリートメント液 リバイタラッシュの開発に成功

リバイタラッシュ アドバンスの成分
成分表示 水、オクタペプチド−2、コムギタンパク、ビオチノイルトリペプチド−1、トウキセンカ花エキス、 クロプロステン酸イソプロピル、センブリエキス、クロルフェネシン、オタネニンジン根エキス、 フェノキシエタノール、チャ葉エキス、ビオチン、ソウパルメット果実エキス、グリセリン、 ペンチレングリコール、リン酸2Na、オレアノール酸、PEG−40水添ヒマシ油、BG、アピゲニン、 塩化Na、リン酸、セルロースガム、PPG−26ブテス−26

 

国産のまつげ美容液は基本安全

国産のまつげ美容液は、副作用が怖いため、また医薬品としてでなく化粧品として販売するために、プロスタグランジン、ビマトプロストのような成分は含んでいません。

 

コスメで使われている細胞の活性を促すさまざまな成長因子を成分として含むことで、血行を促して、健康なまつげの状態に戻してあげることで、まつげを伸ばす、増やす効果があります。

 

本来あるべき姿に戻すだけと考えられるので、もともとのまつげの長さが短ければあまり伸びないということになると思います。

 

それでも多くの女性が、マスカラやエクステなどでまつげを傷めて減らしてしまっていたり、伸びきる前に抜けてしまっているでしょうから効果が出る人は多いと思います。

 

スカルプD まつ毛美容液の成分

スカルプDまつ毛美容液も医療薬品ではありませんので、プロスタグランジン、ビマトプロストは含まれていません。その代わり4種類のペプチドの効果で、血行を良くして、まつげの成長を促し、休眠から成長期にいたるまでの毛のサイクルを促進させ、成長期を長く維持することによって、まつげのハリやコシを良くしてまつげを目立たせます。

 

痛んだまつげであれば、通常の状態に戻るだけで、増えたように、伸びたように感じられることと思います。

 

健康なまつげの場合は、1mm未満の伸び程度でしょうから、実感するのは難しいかもしれません。

4種類のペプチド,水溶性ケラチン(羊毛),グルコサモンセラミド,加水分解シルク,加水分解コラーゲン,オタネニンジン根エキス,酢酸トコフェノール,グリチルリチン酸2K,サリチル酸シランジオール,パンテノール,

 

プロビューティーラッシュEXまつ毛美容液の成分

プロビューティーラッシュも医薬品ではありませんので、プロスタグランジン、ビマトプロストは含まれていません。

 

スカルプDと同じようなペプチドによるまつげを強く、太くして、まつげを伸びたように見せる効果が期待できるものです。

 

多少美容成分の種類は異なりますが、ほぼ同じような効果であると思われます。

 

水,BG,ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム,アセチルデカペプチド-3,オクタペプチド-2,オリゴペプチド-20,ピオチノイルトリペプチド-1,オレアノール酸,アピゲニン,PEG-40水添ヒマシ油,PPG-26ブテス-26,オタネニンジン根エキス,センブリエキス,ボタンエキス,ヒキオコシ葉/茎エキス,フユボダイジュ花エキス,グリチルリチン酸2K,トレハローズ,ポリクオタニウム-51,キサンタンガム,パンテノール,ナイアシンアミド,エタノール,1,2-ヘキサンジオール,フェノキシエタノール

 

ページトップへ戻る