まつげ美容液の体験・知識

まつげ美容液を使ったキッカケと体験談

まつげ美容液を使ったきっかけ、使ってどうだったかなど、実際に試してみた人のまつげ美容液体験談をまとめて紹介。
ちょっと変わった私のマツイク体験談も載せていますよ。

体験談記事メニュー

ハリやコシが戻ってきて太く健康的になった

2か月後に撮った写真と比べても違いは…

マスカラの使い過ぎでまつげが抜けてしまったから

長年まつ毛が短い事がコンプレックス

マツエクは私には向かなかった

ハリやコシが戻ってきて太く健康的になった

若い頃はびっしりと太いまつげが生えていたのに、いつの間にかまつ毛が少なくなっていることに気づきました。年のせいもあると思うのですが、何度かまつ毛パーマをしたりつけまつ毛をつけたり、ビューラーでガシガシと強くやってしまった結果、まつ毛が細くなったり、抜けてしまったんだと思います。

 

まつ毛美容液があることは知っていましたが、使ったことはありませんでした。しかし、このまま細くなったまつ毛を放置しておくのは怖いと思ったので、初めてまつげ美容液を購入したのです。美容液を使う時はまずは目元やまつ毛を清潔にすることが大切なんです。アイメイクはしっかりと落とすことで美容液の効果を得ることができます。私の場合、アイメイクはやめました

 

私が使っているのはマスカラタイプの美容液です。他のタイプよりも一番まつ毛に塗りやすいなと思い愛用しています。上のまつ毛の中央部分から塗っていき、根元からマスカラブラシを丁寧に入れるのがおすすめです。普段のマスカラの使い方と同じなので楽です。左右に揺らしながら根元まできちんと塗りました。

 

私が使っているのはシャネルの「ボーテデシル」です。トリートメント成分の効果を実感することができました。使っていると少しずつまつ毛にハリやコシが戻ってきて太く健康的になってきたんです。寝る前に塗ってみたのですが、液がたれてきませんし、ぴったりとまつ毛にくっついてくれるんです。少し目に入っても痛みは感じませんでした。でも、できるだけ入らないようにしたほうが良いと思います。

 

一ヶ月ぐらいでまつ毛がボリュームアップしたと感じました。美容液の効果は半信半疑だったのですが、すごく効果があってびっくりしています。まつ毛がしっかりと生えていると目力が素晴らしいですし、これならまつ毛パーマをしたりつけまつ毛などをしなくても良いなと感じています。やはり自分のまつ毛を育てることが一番ですね!とても美しいです。副作用を感じたことはありませんし、これからも使い続けます。

解説コメント

こちらはトリートメント保湿成分を配合したマスカラベースでマスカラの付きを高め、美しい仕上がりを長時間持続させ、まつげにハリ、コシを与えるものです。トップページで解説しましたように、まつげを伸ばすというよりも傷んだまつげを修復したり、保護したりすることでまつげをしっかりさせるタイプのまつげ美容液ですね。

 

もちろん、プロスタグランジン、ビマトプロストが入っていなくても、少しはまつげを伸ばす効果もありますし、副作用のリスクも減るので、プロスタグランジンなどが入っていなくて伸びる方がいいのです。

ページトップへ戻る

2か月後に撮った写真と比べても違いは分かりません

私がまつげ美容液を使おうと思ったキッカケは、当時付き合っていた人に、ファンデーションだけのメイクになったときに「なんか、まつげが短い?」と言われたからです。普段はマスカラなどでごまかせますが、ノーメイクになるとどうしようもないので、それがキッカケとなりました。

 

自分でもまつげが短いかなとは思っていましたが、あまり他人のノーメイクを見ることもないので特には気にしていませんでしたが、その一言で自覚しました。

 

とりあえず口コミを見て、まつげ美容液の中でも評判の良いものを購入し、使ってみることにしました。毎晩寝る前につけていましたが、1か月くら経過すると、それですら面倒に感じてしまいます。たかが1分程度のことですが、正直まつげが伸びているという実感はあまり感じなかったので次第に面倒になってしまいました。

 

しかも私の塗り方が下手なのか、たまに目に入ってしまって痛くなるので、だんだんと塗らなくなっていきました。早くまつげを長くしたかったのでタップリつけていたのですが、それがよくなかったんだと思います。

 

結局まつげ美容液を塗り始めてから2か月もしない内に、使うことはやめていました。一応まつげ美容液を使い始める前に、自分のまつげの写真を撮影していたのですが、2か月後に撮った写真と比べても違いは分かりませんでした。

 

もっと長い期間使えば効果が実感できたのかもしれませんが、その間は効果を実感できるほど伸びないので、なかなか使い続けるのは難しいです。まつげのエクステなんかだと即効果があるので、すぐにまつげを伸ばしたいのなら、エクステの方が早いです。

 

ただエクステもやったことはありますが、洗顔するたびに少しづつ抜けてしまうので、お直しを頻繁にしなければなりません。

 

ただ、まつげ美容液では伸びたことは実感できませんでしたが、まつげにハリのような、コシのようなものは感じました。マスカラが塗りやすくなったことは確かです。

 

早くまつげを伸ばしたいのであればエクステを、まつげを健康に強くしたいのであればまつげ美容液を使うのが良いと思います。

 

解説コメント

こちらも一般的な美容品成分のまつげ美容液を使った方です。写真で確認できるような伸びは無かったというのが現状ですね。

 

おそらく2か月後なので、それ以上使っても同じだったと思います。おそらくペプチド系のまつげ美容液では、ハリ、コシ以外の目に見える効果は期待できないことがよくわかりますね。

ページトップへ戻る

マスカラの使い過ぎでまつげが抜けてしまった

30代の主婦です。私がはじめてまつげ美容液を使ったのは10年以上前です。当時は空前のマスカラブームで毎日ビューラーでまつげをしっかり上げてからマスカラを4、5回重ねて塗るのが普通でした。

 

ぱっちりした目に憧れて毎日力いっぱいマスカラを使うのでどんどんまつげは抜け、もともと量は多いけれど短かったまつげがまばらになってしまいました。まつげがなくてはマスカラも使えないので慌ててソニープラザでアヴァンセのラッシュセラムを買いました。

 

メイクの前と寝る前の1日2回まつげに塗り、使い始めて2週間くらいでまつげが抜けにくくなったと感じました。それまでのようにビューラーを使うときに力を入れすぎないことも注意したのですが、1本使い切るころにはまばらだった部分にもしっかりと新しいまつげが生えて、全体的に密度が増したのが実感できました。下まつげにも塗っていたのでかなりフサフサになり目力が増しました

 

アヴァンセのほかにはDHCのまつげ美容液も気に入っています。ドラッグストアで買えてお手ごろ価格なので長年使っています。そのためか最近では友達にまつげ長いねと言われることが多いです。以前ほどマスカラも使っていないのですが、まつげが太くて長いのが自慢になりました。

 

目に使うものなので、ブランドを問わず塗るときにはブラシが粘膜や目のなかに当たらないように注意したほうがいいと思います。根元にしっかり塗りたいのですが、DHCの美容液はブラシが粘膜に当たったりすると透明だった液体が白濁して不潔な感じがします。

 

コツを掴めば上手に塗れるようになるので練習あるのみです。また、メイクの前に使うと乾かないうちはマスカラが付きにくいので順番を工夫したり、マスカラ下地の効果もあるものを使うといいと思います。

 

年齢的にどうかと思ってマツエクは試したことがないのですが、もとのまつげがしっかりしていないとできないはずなので、美容液でのケアも取り入れたほうがいいと思います。まつげ美容液でコツコツお手入れすればノーメイクでも自然で印象的な目元が手に入るのでおすすめです。

 

解説コメント

DHCアイラッシュトニックは、安く買えて効果も高いですね。成分は、水、BG、アロエベラ液汁、フェノキシエタノール、カルボマー、AMP、キサンタンガム、アラントイン、センブリエキス、プラセンタエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、コンフリー葉エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、オリーブ葉エキス、オタネニンジン根エキスとなっています。

 

つまり、プロスタグランジンは入っていませんので、そんなに長くはならないと思いますが、傷んでいたまつげが、もともと太くて濃いまつげだっただけに、まつげが伸びたという実感になったのだと思います。

 

傷んで抜けていたということは、成長しきれずに、つまり長さが最長になる前に抜けていたのだと思います。美容成分が行き届いて、本来のしっかりしたまつげが成長するようになったのだと思われます。

ページトップへ戻る

長年まつ毛が短い事がコンプレックス

まつ毛が短くマスカラを付けても何か物足りない感じがしており、長年まつ毛が短い事が自分の中でコンプレックスでした。

 

マツエクをする事も考えましたが、マツエクは家ではなくエステ店や美容院に行かないと行う事が出来ず時間が取れないので、マツエクをする機会はありませんでした。

 

そんな時に友人から、まつげ美容液でまつ毛が本当に伸びたと教えてもらいました。私もその話を聞いて、以前からまつ毛にコンプレックスを感じていたので試してみる事にしました。

 

どの商品を購入していいか迷ったので、ネットで口コミなどで調べてビューティラッシュの口コミの評価が高かったので購入して使い始めました。

 

使い方も非常に簡単で、お風呂から上がった後にまつ毛の生え際に塗るだけで、不器用な私でも簡単に塗る事が出来ました。

 

毎日お風呂上りにまつ毛の生え際に塗って、まつ毛が伸びるのを期待しながら待ち続けました。

 

何でもそうですが、急にまつ毛が伸びるはずもなく根気よく塗り続けました。

 

1ヶ月ぐらい経った頃に、メイクをする時に鏡を見ていると私は驚きました。

 

以前より、まつ毛が伸びている事を実感出来たからです。

 

なかなかまつ毛が伸びず、自分はまつ毛が伸びないのではないかと思っていましたが、1ヶ月経った頃に効果が出始めました。

 

それからは、もう少しまつ毛を伸ばしたいとそれからも塗り続けました。

 

マツエクはすぐに効果が出るものですが、美容液は効果が出るまで時間が掛かってしまう事を感じました。

 

しかし、時間は掛かっても自分のまつ毛を傷める心配もなくまつ毛が伸びてくれ、この美容液を使って良かったです。

 

今では、以前は上手く出来なかったマスカラもまつ毛が伸びた事で綺麗に決まるようになりました。

 

またまつ毛に対する自分の中のコンプレックスが無くなった事で、自分に自信が持てるようになりました。

 

それまでは、目元が目立たないように前髪を伸ばしていましたが、今は前髪で隠す事も無くなりました。

 

時間は掛かりましたが、美容液を試してみて良かったです。

ページトップへ戻る

マツエクは私には向かなかった

女性なら誰でもパッチリした目に憧れると思います。目の印象はその人全体を印象づけるといっても過言ではありません。そのため、まつ毛の長さやカールはとても重要です。私自身もマスカラに限界を感じて、まつげ美容液を使用しています。

 

いろんなメーカーの物を試しましたが、今はスカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ プレミアム オトナまつ毛美容液を愛用しています。

 

このスカルプDはオトナシリーズを使用する前に、普通のバージョンも使用していました。オトナシリーズの方が値段も倍くらいしますがやはり効果は違います

 

オトナシリーズは普通バージョンよりも有効成分が2倍配合とありますが、目に見えてまつ毛が長くなっているのがわかります。今はこのスカルプDのオトナシリーズのまつげ美容液で定着していますが、一時期はマツエクも真剣に考えました。

 

一度つけてしまえば、数週間何も手入れしなくてもくるんとした長いまつ毛が手に入るのは魅力的です。実際に友人がマツエクをしていましたが、とても可愛らしい目元でした。しかし友人のマツエクを見ていて、私には合わないとも感じました。

 

というのは、マツエクは一度つけてしまえばとても便利ですが、何かと制約もあります。使用するクレンジングや洗顔フォームも限られていたり、うつぶせ寝ができないことも理由の一つです。また私が一番向かないと思った理由は、目元をこすれないことです。

 

私はハードコンタクトレンズを使用していますが、目が乾燥すると目元をこする癖があります。ほとんど無意識の癖ともいえます。そのためマスカラもあまり好きではないのですが、マツエクでは目元をこするのは絶対にNGです。

 

そのため、私には向かないと感じました。まつげ美容液は毎日ケアする必要があるので面倒でもありますが自まつ毛なのでとても自然です。もちろん目元を触ったりこすることもできます。

 

今はどんどん良いなまつげ美容液がいろんなメーカーから出てきているので、色々試していってより自分に合うものをと思っています。マツエクしなくても十分満足しています。

ページトップへ戻る

まつげ美容液の評価の差

もともと伸びることが発見された緑内障治療薬でのまつげの伸びろ効果は、プロスタグランジンが入っていてこそのものです。ただし、副作用というリスクがありますし、クリニックでしか手に入らない商品が多いです。

 

唯一簡単に手に入るのが、輸入物のリバイタラッシュ アドバンスですね。

 

一般的に市販されているまつげ美容液の多くに含まれる、ペプチド配合成分による成長因子を利用したものも、ちゃんとまつげに対して効果があります。それはハリ、コシを与え、本来持っているまつげの長さまでしっかり伸ばし育てるという効果がです。

 

成長が盛んになるということは、まつげが伸びるという結果になるので、プロスタグランジン、ビマトプロストがなくてもまつげが伸びる効果は十分期待できます。

 

傷んでいるまつげほど、それによって太くなったり、完全に成長する前に抜け落ちてしまったりすることが減るので、実感できる効果が高いでしょう。。

 

まつげが傷んでいる人には、美容成分だけのまつげ美容液でもよいということが分かりますが、もともと短いという人には、長くなったという効果は感じにくいということですね。

 

人によって、同じ製品でも、まつげ美容液の効果があったという人と、無いという人の違う理由はここにあるということです。

 

目という慎重になるべき部位に使用するわけですので、安全性を考えれば、ペプチド配合成分である美容液の方がいいともいえます。

 

それで伸びなかった人は、バイタラッシュ アドバンスがいいでしょう。ただし、色素沈着は覚悟して使わないとですね。

 

ページトップへ戻る

まつげ美容液効果口コミ体験談知識記事一覧

マツエクをすると目元がぱっちりとはっきりするので良い印象もありますが、マツエクをすることで自まつげが抜けてしまい、まつ毛が無くなるという状態になる人も少なくありません。サロンなどでマツエクの施術をしてもらうと自まつげが減ってしまうという事は起きにくく、1日に5〜10本のまつ毛が抜けることは特に問題ではありません。マツエクをしているために意識が集中してまつ毛が減ってしまうと感じるているだけな場合もあ...

太く長いまつげは、目元の印象を美しくすることができます。マスカラなどのメイクでも長く見せる事は出来ますが、やはり自分のまつげをきれいに見せたいと願うのは誰しも同じでしょう。そこで最近人気が高まっているのが、まつげ美容液です。塗るだけでまつげを長く、美しくしてくれるためです。みんなが買っているから自分も買ってみたという人も多いのですが、実は塗るタイミングなど使い方を知らないで適当に使っている人が多い...

page top